講座レポート

NO.15家庭菜園実習

(2001年10/20、11/3 三鷹市石井農園)
大賞を二つも取った石井農園の野菜。収穫作業も心が弾む!
  夏に種をまいた秋野菜も成長し、収穫の時期になった。三鷹のカリフラワーとブロッコリーは大田市場でも高値がつく特選品。前回10月20日には、カリフラワーに太陽が当らないようまわりの葉をかぶせる作業を行った。光合成で黄色にならないように、ひとつひとつ丁寧に包んでいく。これは本当に手間がかかります!!ブロッコリーはどこでも作るようになったが、カリフラワーはこの手間と市場の人気が落ちたせいで、栽培農家が減ってしまったそうだ。この日は他に、ストックの花の脇芽かきも行った。11月3日はそのカリフラワーの収穫と、キャベツの箱詰め作業。なんと、石井さん親子はこの秋の明治神宮の農業祭で、ブロッコリーが東京都知事賞、カリフラワーは関東農政局長賞をもらったのですよ!!その見事な野菜たちをお土産にいただきました。

石井さんのお父さん。自慢のカリフラワーを手に