町田里山作業日記

第13回:2007年3月18日(日)

・田起し 耕運
・ジャガイモの定植
・ハクサイ、ミズナ、ダイコン収穫
3月11日が雨だったため、18日に変更。天気もよく、2月にやり残した田んぼと2枚目の田んぼを手作業と
トラクターで起こす。さすが機械の威力は素晴らしい(写真左)。
午後は植えの畑に登って、小麦とタマネギの向こうにジャガイモを植え付ける。小麦は、生育にばらつきはあるが、順調そうだ(写真右)。ジャガイモは、インカのめざめ、メイクイーン、キタアカリ、男爵の4種類を植える。ジャガイモを2~3片に切り、タネイモにする。木灰を切り口にまぶし、30cm間隔でタネイモを置き、間に肥料を撒く。他の実習で習った通りにやってみる。初夏の収穫時には、どれくらい育っているだろうか?
まだまだ残っている冬野菜を収穫。ハクサイ、ミズナなどトウ立ちして花が咲き始めているが、菜花もおいしいので、収穫する。
次回はいよいよ田んぼに水を入れてみる。楽しみだ!!