『講座案内』 の講座案内

2018年 江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ③新富町~銀座

江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ③新富町~銀座
江戸幕府の町形成は地形活かし、海を埋め立て人口増と都市機能発展に対処してきました。
多くの堀が掘削され、交通手段と物流を舟運が担い、縦横に堀割りがめぐり江戸はまさに水の都でした。明治になり堀割りは徐々に埋め立てられ、今の東京に水の風景を見ることがほとんど出来なくなりました。
今回は3回に渡って堀割りの跡を巡り、水の都江戸に思いを馳せ、これからの東京を思い描いてみる講座にしました。

江戸東京講座 ③新富町~銀座
新富町駅(地下鉄有楽町線)から銀座駅(地下鉄銀座線)まで
【巡る掘割跡】入船川跡、桜川(八丁堀)跡、築地川・楓川連絡運河跡、築地川跡、三十間堀川跡
【見 所】
掘割のかたちを示す現在のビル、島原遊郭の証言者・新富稲荷神社と割烹「躍金楼」、T字型の掘割に架けられたY時橋の三吉橋、掘割の底を走る高速道路、帝都復興事業で架けられた采女橋、拝殿と社殿が分離した朝日稲荷神社。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
掘割跡を歩きながら、町の成り立ちと変遷を歩いて体感します。

講座詳細

開催日時 2018年5月19日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2018年4月14日(土)開催「②茅場町~築地」も受付中です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
場 所 新富町・銀座 界隈
定 員 15名
募集状況 〇 ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

講座申込み