2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の外れ

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の外れ 品川宿を歩く

品川は中世から港町として繁栄し、古くからの社寺が数多く立地しています。江戸時代に入ると、五街道が整えられ、参勤交代の大名をはじめ多くの人たちが宿場町となった品川を訪れ、賑わいました。また、品川は百万人を超える巨大都市・江戸の胃袋を支える漁師町でもありました。
この品川、関東大震災、東京大空襲では被災を逃れ、樹齢五百年以上の銀杏、寄木神社にある伊豆の長八のこて絵、町並みの所々に建ち続ける明治期の商家などなど、品川を巡れば様々な時代の風景がよみがえります。
古き時代の港町、宿場町、漁師町にタイムスリップしてみましょう。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年6月22日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 青物横丁~北品川
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 〇  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

講座申込み

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 2

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 2

上野台地と本郷台地、藍染川がかつて流れていた谷地に目を向けます。その高低差を体験しながら、独特の地形の上につくりだされた空間の歴史を辿ります。麻布と同じ江戸の山の手ですが異なる空間の仕組みを感じ取れます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年6月1日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 日暮里~本郷三丁目
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 ×  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 1

この講座の受けつけは終了いたしました。

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 1
山の手は台地と低地がつくりだす複雑な高低差があります。台地と低地により細かく襞が織り成すように、複雑な地形をつくりだします。麻布の町を歩くと、地形に制約されながら、あるいは社会状況に翻弄されながら、独特な空間ができていく有り様が見えてきます。それは現代においても実感できます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年4月27日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 神谷町~麻布十番
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 ×  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の成り立ちと拡大

この講座の受けつけは終了いたしました。

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の成り立ちと拡大

江戸は、1590年から半世紀をかけ、江戸城を中心に城下町の基本が形成されました。それも、台地と低地といった複雑な自然地形の上に成立しています。
徳川家康はこの複雑な地形を読み取り、城下町を構成する基本パターンを克明に刻み込みました。
江戸城、丸の内を現代において体感しましょう。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年3月23日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 四ツ谷~皇居~丸の内
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 ×  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2019年〔教室講義〕野菜作りの基礎 作付・施肥・農薬 ~春夏野菜編~

この講座の受けつけは終了いたしました。

菜園作りの教室講義と畑の準備
おいしい野菜の作り方!
これから始める人にも、すでに野菜作りをしている人にも役立つ講座です。
体験農園の草分け・加藤先生の作付や肥培管理を具体例で学びます。
講師は練馬区農業体験農園『緑と農の体験塾』園主の 加藤義松先生です。

こんな方にオススメ

講座で身につくこと

これから野菜作りを始めたい人。
野菜作りをおさらいしたい人。
作付・施肥・病害虫対策。
土作り、堆肥・肥料の施し方。
気候や自然条件に即した野菜栽培の基本。
秋冬野菜栽培の注意点。

〔教室講義〕野菜作りの基礎 作付・施肥・農薬 ~春夏野菜編~

講義について

日時 2019年4月21日(日) 14:00~16:00
場所 三鷹産業プラザ
(JR中央線・総武線 三鷹駅南口より徒歩約7分)
実習形式 栽培実習 教室講義
受講料 2,800円(税込)
講師 加藤 義松(体験農園『緑と農の体験塾』園主)
定員 20名 募集状況 × ※○申込可 ×受付終了

三鷹産業プラザ アクセス

2019年 ゼロから始める家庭菜園実習

家庭菜園を始めてみたい!という初心者の方も安心の
実習講座。

ゼロから始める家庭菜園実習

農家の一画に専用の畑を設けた野菜作りの実習講座です。

実習指導は野菜専業農家の井口良男さん。江戸時代から続く農家で、家庭菜園規模の20~30種の野菜を有機農法で教えていただきます。

土作り~ 播種・定植~ 収穫の一連の農作業を実習生が共同で行います。

収穫物は皆さんで分け合ってお持ち帰りいただきます。自分たちで育てた新鮮野菜をぜひ味わってください。

吉祥寺にほど近い場所ながら、ケヤキなどの樹木に囲まれた閑静な広い畑での実習になります。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

こんな方にオススメ

講座で身につくこと

 野菜作り未経験。
 野菜作りを失敗したことがある。
 農家さんの知識・技術に触れたい。
 土作り、野菜の播種・定植と
 栽培管理、収穫。
 農機具・資材の使い方。

 

実習日時

2019年3月9日(土)~12月28日(土) 第2・第4土曜日
※都合により日程を変更する場合がございます。
※収穫時期には臨時の実習日がございます。
※天候・畑の状態により実習日を振り替える場合がございます。

9:30~12:00頃
※夏季(6月~8月)は9時開始です。
※終了時間は当日の作業量によって異なります。

実習内容 土作り、野菜の播種・定植と栽培管理、収穫。農機具・資材の使い方など
講 師 井口 良男
圃 場 東京都練馬区立野町「井口農園」
実習形式 栽培実習 20~26回 教室講義 2回
受講料
(材料費・
保険料込)

54,000円(税込)(3/9~12/28の実習、教室講義2回含む)

※前期・後期に分けたお申込みも可能です。
・前期(実習3/9~8/24・教室講義1回) 33,000円
・後期(実習9/14~12/28・教室講義1回)は後日の募集になります。

募集人数 15名 募集状況 ○  ※○申込可 ×受付終了

 

★実習のほかに、教室講義「野菜作りの基礎 作付け、施肥、農薬」2回が必修となります。

教室講義 ・4/21(土) 14:00~16:00
野菜作りの基礎 作付け、施肥、農薬 ~春夏野菜編~」
・9月 日時未定
「野菜作りの基礎 作付け、施肥、農薬 ~秋冬野菜編~」

講座申込み

講師紹介

井口良男

井口良男さん

おいしい野菜をたくさん収穫することを目指し、出来栄えの良い野菜は店頭に並ぶ物に引けを取りません。井口さんは江戸時代から続く農家で、代表的な約30種類の野菜栽培の基本を教えて下さいます。

 

武蔵野教室(井口農園)について

井口農園
井口さんは10代続く農家で、キャベツや東京ウドの市場出荷のほか、多種多品目の野菜をJAの直売所やスーパー・学校給食へ納入しています。
近年は、江戸伝統野菜の練馬ダイコンも作付けしています。

「田舎の学校」の実習畑は有機栽培を行い、土作りと施肥・病害虫予防を大切にしています。ケヤキの屋敷林に囲まれた広大な敷地と畑は武蔵野の面影を残し、のびのびと気持ちの良い環境です。

交通アクセス

 JR・京王井の頭線「吉祥寺」駅よりムーバス12分、下車後徒歩3分

 西武新宿線数駅から路線バスあり、下車後徒歩10分

地図アクセス

 

講座申込み

2019年 開催講座案内

≪現在募集中の講座≫

●2019年6月22日(土) 江戸東京講座『江戸の外れ ~品川宿を歩く~ 』

●開催中! 『ゼロから始める家庭菜園実習』 途中からのご参加も大歓迎です!

江戸東京講座 『江戸の外れ ~品川宿を歩く~』

 品川は中世から港町として繁栄し、古くからの社寺が数多く立地しています。江戸時代に入ると、五街道が整えられ、参勤交代の大名をはじめ多くの人たちが宿場町となった品川を訪れ、賑わいました。
講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

2019年6月22日(土)10:00~13:00

受講料:各3,800円(税込)

詳しくはコチラ