『都市と環境の講座―江戸東京編―』 の講座案内

1 2 3 4

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の外れ

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の外れ 品川宿を歩く

品川は中世から港町として繁栄し、古くからの社寺が数多く立地しています。江戸時代に入ると、五街道が整えられ、参勤交代の大名をはじめ多くの人たちが宿場町となった品川を訪れ、賑わいました。また、品川は百万人を超える巨大都市・江戸の胃袋を支える漁師町でもありました。
この品川、関東大震災、東京大空襲では被災を逃れ、樹齢五百年以上の銀杏、寄木神社にある伊豆の長八のこて絵、町並みの所々に建ち続ける明治期の商家などなど、品川を巡れば様々な時代の風景がよみがえります。
古き時代の港町、宿場町、漁師町にタイムスリップしてみましょう。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年6月22日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 青物横丁~北品川
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 〇  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

講座申込み

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 2

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 2

上野台地と本郷台地、藍染川がかつて流れていた谷地に目を向けます。その高低差を体験しながら、独特の地形の上につくりだされた空間の歴史を辿ります。麻布と同じ江戸の山の手ですが異なる空間の仕組みを感じ取れます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年6月1日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 日暮里~本郷三丁目
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 〇  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

講座申込み

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 1

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸郊外の拡大 1
山の手は台地と低地がつくりだす複雑な高低差があります。台地と低地により細かく襞が織り成すように、複雑な地形をつくりだします。麻布の町を歩くと、地形に制約されながら、あるいは社会状況に翻弄されながら、独特な空間ができていく有り様が見えてきます。それは現代においても実感できます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年4月27日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年3月23日(土)「江戸の成り立ちと拡大 江戸城・丸の内を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 神谷町~麻布十番
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 〇  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

講座申込み

2019年 江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の成り立ちと拡大

この講座の受けつけは終了いたしました。

江戸東京講座 歩いて体感する江戸東京の都市空間 江戸の成り立ちと拡大

江戸は、1590年から半世紀をかけ、江戸城を中心に城下町の基本が形成されました。それも、台地と低地といった複雑な自然地形の上に成立しています。
徳川家康はこの複雑な地形を読み取り、城下町を構成する基本パターンを克明に刻み込みました。
江戸城、丸の内を現代において体感しましょう。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2019年3月23日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2019年4月27日(土)「江戸郊外の拡大1 麻布を中心にした山の手を歩く」、6月1日(土)「江戸郊外の拡大2 谷根千、本郷を中心に谷筋・尾根筋を縦断」、6月22日(土)「江戸の外れ 品川宿を歩く」と4講座を同時にお申込みの場合、受講料が合わせて14,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 四ツ谷~皇居~丸の内
※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 ×  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2018年 江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く江戸東京の都市空間 ②徳川家ゆかりの寺院と坂道を辿る

この講座の受付は終了いたしました。

江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く江戸東京の都市空間 ②徳川家ゆかりの寺院と坂道を辿る

江戸において徳川家が大切にしたエリアを歩きます。
城北は「ダサイ」、「暗い」場所なのか。
小石川台地の尾根を北上すれば、江戸東京の解釈が一変します。

江戸は17世紀末にすでに人口100万都市として機能し、同時代の世界の国々と比較しても美しい都市だったと言われます。東京はこの江戸に基礎をおき造られてきました。

今回は徳川家ゆかりの寺院をテーマに小石川台地の尾根を歩きます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2018年12月15日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2018年10月20日(土)開催「①大名上屋敷跡を辿る」と同時にお申込みの場合、2講座の受講料が合わせて7,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 春日 → 伝通院→東京大学附属植物園(庭園)→ 筑波大学東京キャンパス脇の庭園 → 護国寺※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 ×  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2018年 江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く江戸東京の都市空間 ①大名上屋敷跡を辿る

この講座の受付は終了いたしました。

江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く江戸東京の都市空間 ①大名上屋敷跡を辿る

台地と低地からなるダイナミックな地形をベースに成立した江戸を体感します。
地形の高低差、掘割・石垣のあり様などから、大名の喜怒哀楽を読み取ります。

江戸は17世紀末にすでに人口100万都市として機能し、同時代の世界の国々と比較しても美しい都市だったと言われます。東京はこの江戸に基礎をおき造られてきました。

今回は大名上屋敷をテーマに永田町・日比谷・浜松町を歩きます。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感します。

講座詳細

開催日時 2018年10月20日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2018年12月15日(土)開催「②徳川家ゆかりの寺院と坂道を辿る」と同時にお申込みの場合、2講座の受講料が合わせて7,000円となりお得です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
予定コース 国会議事堂前 → 国会議事堂前の2つの公園 →(汐見坂)→ 日比谷公園→東京ミッドタウン日比谷 → 有楽町駅から浜松町駅(電車)→ 旧芝離宮※天候・状況によりコースは変更になる場合がございます。
定 員 15名
募集状況 〇  ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2018年 江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ③新富町~銀座

この講座の受付は終了しました。

江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ③新富町~銀座
江戸幕府の町形成は地形活かし、海を埋め立て人口増と都市機能発展に対処してきました。
多くの堀が掘削され、交通手段と物流を舟運が担い、縦横に堀割りがめぐり江戸はまさに水の都でした。明治になり堀割りは徐々に埋め立てられ、今の東京に水の風景を見ることがほとんど出来なくなりました。
今回は3回に渡って堀割りの跡を巡り、水の都江戸に思いを馳せ、これからの東京を思い描いてみる講座にしました。

江戸東京講座 ③新富町~銀座
新富町駅(地下鉄有楽町線)から銀座駅(地下鉄銀座線)まで
【巡る掘割跡】入船川跡、桜川(八丁堀)跡、築地川・楓川連絡運河跡、築地川跡、三十間堀川跡
【見 所】
掘割のかたちを示す現在のビル、島原遊郭の証言者・新富稲荷神社と割烹「躍金楼」、T字型の掘割に架けられたY時橋の三吉橋、掘割の底を走る高速道路、帝都復興事業で架けられた采女橋、拝殿と社殿が分離した朝日稲荷神社。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
掘割跡を歩きながら、町の成り立ちと変遷を歩いて体感します。

講座詳細

開催日時 2018年5月19日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2018年4月14日(土)開催「②茅場町~築地」も受付中です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
場 所 新富町・銀座 界隈
定 員 15名
募集状況 × ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。

2018年 江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ②茅場町~築地

この講座の受付は終了いたしました。
江戸東京講座 岡本哲志先生と歩く掘割跡 ②茅場町~築地
江戸幕府の町形成は地形活かし、海を埋め立て人口増と都市機能発展に対処してきました。
多くの堀が掘削され、交通手段と物流を舟運が担い、縦横に堀割りがめぐり江戸はまさに水の都でした。明治になり堀割りは徐々に埋め立てられ、今の東京に水の風景を見ることがほとんど出来なくなりました。
今回は3回に渡って堀割りの跡を巡り、水の都江戸に思いを馳せ、これからの東京を思い描いてみる講座にしました。

江戸東京講座 ②茅場町~築地
茅場町駅(地下鉄東西線・日比谷線)から築地駅(地下鉄日比谷線)まで
【巡る掘割跡】新川跡、越前堀跡、鉄砲洲川跡、明石堀跡、築地川南支川
【見 所】
酒問屋の繁栄を記憶する新川大神宮、護岸の石がオブジェとして置かれる越前堀児童公園、繁栄の残り香としての金刀比羅神社と於岩(おいわ)稲荷田宮神社、旧領国橋の南高橋、海民の移動とともに場所を移した鐵砲洲稲荷神社、掘割のかたちが残る区立あかつき公園とトライスラー記念館、築地本願寺。

講師はNHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究科・岡本哲志先生。
掘割跡を歩きながら、町の成り立ちと変遷を歩いて体感します。

講座詳細

開催日時 2018年4月14日(土)  10:00〜13:00頃
受講料
3,800円

※2018年5月19日(土)開催「③新富町~銀座」も受付中です。

講 師 岡本哲志先生(都市形成史研究家)
場 所 茅場町・築地 界隈
定 員 15名
募集状況 × ※〇申込可 ×受付終了

 

講師について

岡本哲志先生岡本哲志

講師は、NHK「ブラタモリ」出演の、都市形成史研究家・岡本哲志先生です。